修理価格


  • 編み地の標準はメリヤス編みです。メリヤス編み以外は特殊編みとなります。

  • 画像をクリックすると修理後の画像がご覧頂けます。


  • 虫食い・穴の修理

    匠の穴修理

    匠の穴修理ニット穴修理前

    この御修理は仕上がりの美しさを追求した穴の修理です。

    お預かりしたニットの穴部分を丁寧にほどき、一目一目編目を作りながら上下を繋ぎ合わせ穴を塞いでいきます。
    大変繊細な作業で職人ならではの美しい仕上がりになります。表からはどこに穴があったのかわかりません。more











                                                  (税別)
    穴の大きさ編目の大きさ特記事項
    SS(極細)S(細)M(標準)L(太)
    〜3段\2400\2100\1800\1800対応不可(Tシャツ・カットソー・スウェット等)
    4〜5段\3400\2900\2300\2300
    6〜7段\4400\3800\3000\3000
    8〜9段\5400\4700\3700\3700
    10〜11段\6400\5600\4400\4400
    12〜13段\7400\6500\5100\5100
    14〜15段\8400\7400\5800\5800

    クイック穴修理

    クイック穴修理ニット穴修理前

    この御修理は修理跡が残りますが、安価に穴の処置ができるのが魅力の修理です。

    お預かりしたニットの穴部分を現状より広がらないように処置することを目的とした御修理です。
    1着に数箇所穴があいてしまった時等、御修理代がかさんでしまいそうな時匠の穴修理と組み合わせてご利用も可能です。
    又、素材や色、修理箇所によっては修理跡が目立たないこともあるのでご相談下さい。more











                                                  (税別)
    穴の大きさ編目の大きさ特記事項
    SS(極細)S(細)M(標準)L(太)
    〜1.5cm
    \500
    割増料金適用外
    1.5cm〜
    \900

    衿・袖・裾・脇部分のほつれ修理

    リンキング修理

    リンキング修理ニット穴修理前

    この御修理はリンキングのトラブルを修繕する修理です。

    リンキングとは主にニットのセーター、カーディガン等の首周り、袖口、裾のリブ部分と本体(身ごろ・袖)をつなぎ合わせるのに使用している技法のことです。
    袖付けにも使用されていることも多いです。リンキングは一旦ほつれるとあっという間に簡単にほどけていってしまいます。
    リンキングのほつれをとめるには特別な処置が必要です。お早めにご相談下さい。  more











                                                  (税別)
    種類編目の大きさ特記事項
    SS(極細)S(細)M(標準)L(太)
    ※※※※  最低単位5cm  以降1cm増毎に単価加算  ※※※※
    対応不可(Tシャツ・カットソー・スウェット等)
    シングル\1400(@\280)\1200(@\240)\1000(@\200)\1000(@\200)
    ダブル\2800(@\560)\2400(@\480)\2000(@\400)\2000(@\400)

    糸ひきつれ修理

    糸引き・糸切れ修理

    糸引き修理ニット穴修理前

    この御修理は引っ張られて飛び出てしまった糸をもどしていく修理です。

    何かの拍子にひっかけてしまい飛び出てしまった糸を編目読み解き少しずつ糸を辿りながら戻していきます。
    引っ張られて糸が切れてしまっている場合は、トラブル部分を解き匠の穴修理の要領で一目一目編目を作りながら穴を塞いでいきます。
    サマーセーターなどさっくり編まれたニットに多くみられるトラブルです。  more

  • 糸ひきつれ長さの測り方










  •                                                            (税別)
    編目の大きさ特記事項
    SS(極細)S(細)M(標準)L(太)
    ※※※  最低単位5cm  以降1cm増毎に単価加算  ※※※
    対応不可(Tシャツ・カットソー・スウェット等)
    \1400(@\280)\1200(@\240)\1000(@\200)\1000(@\200)

    編みどめ修理

    編みどめ修理ニット穴修理前

    この御修理は袖口・裾のリブ部分の"ふち"のほつれ修理です。

    ほつれてしまった"ふち"部分を一周取り除き綺麗な編目をだし、その編目を再度"ふち"として作りなおしていきます。
    ダメージ部分を取り除く為、ほつれの大きさに比例しリブ部分が短くなることになります。
    ニットのセーター、カーディガンなどの袖口部分のリブ部分に。more











                                                  (税別)
    編目の大きさ特記事項
    SS(極細)S(細)M(標準)L(太)
    ※※※  最低単位10cm  以降5cm増毎に単価加算  ※※※
    対応不可(Tシャツ・カットソー・スウェット等)
    \3100
    (@\1550)
    \2500
    (@\1250)
    \2000
    (@\1000)
    \2000
    (@\1000)

    サイズのお直し

    袖丈・着丈つめ

    丈つめ修理

    この御修理は袖や着丈の長さを短くする修理です。

    短くしたい長さ分編目を解いて取り除き、一目一目編目を作りながら繋あわせていくのでデザインを変えることなく短くすることができます。
    雰囲気が変わってしまう可能性はありますが安価なミシンでの御修理も承っております。 more

  • ミシン直しと手直しの違いは?









  •                                                              (税別)
    >
    修理メニュー方法種類編目の大きさ特記事項
    SS(極細)S(細)M(標準)L(太)
    袖丈つめミシン
    -
    \5800
    肩からの場合 +\2000
    手直し
    -
    \17900\15900\12800\12800編目SS以下不可
    着丈つめミシンセーター
    \6800
    ワンピース
    チュニック
    \7800
    カーディガン
    ジャケット
    \8800
    手直しセーター\21500\18500\16500\16500編目SS以下不可
    ワンピース
    チュニック
    \24500\21500\18500\18500
    カーディガン
    ジャケット
    \27500\24500\21500\21500

    身幅・袖幅・肩幅つめ

    幅つめ修理

    この御修理は身幅・袖幅・肩幅を狭くする修理です。

    肩幅単体での幅つめは左右両側あわせて最大3cm程度が限度です。肩幅身幅同時に詰める場合はこの限りではありません。
     more











                                                  (税別)
    修理メニュー編目の大きさ特記事項
    SS(極細)S(細)M(標準)L(太)
    袖幅つめ
    \4800
    身幅つめ
    \5800
    肩幅つめ
    \7800

    その他・割増料金

    割増料金

    <
    メニュー内容編目の大きさ特記事項
    SS(極細)S(細)M(標準)L(太)
    特殊割増
    目落ち割増
    ・リブ編ゴム編などのメリヤス編以外
    ・著しい目落ち
    ・ビーズ装飾や裏地など基本修理より工数のかかるもの
    修理金額 × 20%増〜
       
    エルボーパッチ加工
    \5800
       
    ボタン付
    \500
       
    ボタンホール作成
    \2500
       
    ボタンホール補強
    \1500