洋服手直し用語集

制服やスーツなど、思い出が詰まった衣類が家に眠っているのではないでしょうか。久しぶりに実家に帰って洋服の整理をしていたら、学生時代に着ていた制服が目に付き、懐かしいと広げてみたら「穴」が空いていて、悲しい気持ちになった方も多くいらっしゃると思います。そういった場合には、穴の修理など専門に承っている当店にご相談ください。当店では、ニット生地等で作られた衣類のトラブル修理を承っております。また、修理をお考えの方へご参考に「洋服手直し用語集」を作りましたので、ぜひご覧ください。

衣類の修理

仕立て直し

制服やスーツ等、思い出が詰まった衣類を新しく生まれ変わった衣服に仕上げます。


袖直し

シャツやジャケット類の袖のほつれや穴などを修理します。袖直しは、ほつれや穴以外にも長さを調整できますので、ファッション性を高める事もできます。


丈つめ

洋服やパンツ等の丈の長さを調整します。ニット素材でできたスーツに合うシャツなどは、身だしなみの大事な部分です。大切な会議や取引などの前にお直ししましょう。


幅詰め

洋服やパンツ等の幅の調整をします。ゆったりとしたセーターやTシャツ等をスッキリと見せたい時に幅詰めします。着心地をよくする事ができます。


明みせ

ジャケットなどに良く使われる手法で、袖口などが開くようなデザインになります。


セッパ

ボタンホール風の装飾。


ベント

主に上着の背面を動きやすくする為の、切れ込みの事です。


ぺプラム

ジャケットやブラウスなど、ウエストラインから下の部分に装飾を施す事で、ボディーラインを美しく見せる事ができます。


玉縁(たまぶち)

ポケット等の穴の部分に別布を覆ってほつれないようにします。目立たなくできますのでよく使われる手法です。


当店では、大切な衣類の修理を承っております。また、衣類の糸のほつれや穴の修理も行っております。サイズ直しもぜひご相談ください。

design by decoboko.jp & studiocopo