ニットの基礎知識

ニットとは編み物で編んだ服や生地製品全般を指しています。一本の糸をループ状で縦、横方向に絡めながら編み上げます。編んで作られているニットは伸縮性に優れているので人間の体や動きにフィットし着心地が良いという特徴があります。


ニット用素材の種類

ニットの基礎知識

カシミヤ

カシミア山羊からとれる貴重な毛です。繊維が細くとても柔らかい特徴があり、絹のような光沢があります。保湿性や吸湿性も高く機能的に優れた素材になります。


ウール

羊の毛であるウールにはクリンプと呼ばれる自然の縮れがあります。それにより断熱性に優れとてもあたたかいのです。


モヘア

アンゴラ山羊から採れる毛です。滑らかで吸湿性に優れており、光沢の美しい素材になります。弾力性や、保湿性が少ないためウールと混ぜて使用することが多いです。


シルク

蚕の繭からとった繊維です。独特の光沢を持っており軽くてなめらかな肌触りがあります。吸湿性や保湿性、放湿性に優れている素材です。


ニットやニットコートは冬にはとても重宝する衣類です。しかし、いざクローゼットから取り出してみると虫食いの穴ができていたという経験はありませんか。カシミヤやウールなど良い素材のニットが狙われやすくがっかりしたこともあるでしょう。春先には害虫たちが活発化し始めるため防虫対策をしっかり行っておくことが大切なのです。そんな虫食いによる小さな穴が開いただけで捨てるのはもったいないとお考えなら補修をおすすめします。

当店ではニットなどに開いた穴の補修を行っています。様々なニットのトラブルにニット修理専門士が相談から仕上げまでを行いますので、ご安心下さい。大切なニットのトラブルでお困りの方は是非、ご相談下さい。匠の穴修理は美しい仕上がりで補修していき、クイック穴修理は、洋服の穴部分を塞ぎ現状よりも広がらないように処置いたします。安価に穴の処置をすることができるのが魅力的な修理になります。

design by decoboko.jp & studiocopo