セーターについた嫌なニオイを取る方法

お洒落なブランドセーターやお気に入りのセーターを着て外出すると、セーターに煙草のニオイや飲食店のニオイが染み付いてしまう事があります。ニオイが強く残っていると、洗濯してもなかなか消えません。ニオイを我慢しながら着るのは周りの人に迷惑がかかってしまうので、どうにかしてニオイを取らなければなりません。セーターに付いたニオイを取る簡単な方法をいくつか紹介します。

セーターのニオイを取る方法

お風呂場に吊るす

入浴直後の湯気が残っているお風呂場に、ハンガーに掛けたセーターを吊るし、蒸気をセーターに吸収させます。そして、湿気を帯びたセーターを陰干しします。そうすると、蒸気がニオイと一緒に蒸発するので、嫌なニオイが無くなります。


スチームアイロン

スチームアイロンを使う方法は、お風呂場に吊るす方法と全く同じ原理のニオイ取りです。スチームアイロンの蒸気をセーター全体にあてるだけなので、お風呂場の方法よりも早く終わります。高温の蒸気を長時間あてると、セーターの生地が傷んでしまったり、アタリ(強い圧力で生地の表面がつぶれテカってしまう現象)がでてしまう事があるので、適度な距離を保ちながらスチームをあててください。

当店は、セーターやカーディガンなどのニット製品の修理を行っています。ニオイは簡単に取れても、穴の修理やほつれた部分の修理は専門的な技術が必要です。虫食いによる穴の修理、糸のほつれなど、ニット製品のお直しを希望される方は、当店へお気軽にご相談ください。

design by decoboko.jp & studiocopo